まとめと実践

まずは、Keyword DiscoveryやGoogle Keyword Tool、その他の多数のプログラムの中からキーワードツールを選びましょう。どのツールを選んでも、スプレッドシートにエクスポートする機能がついています。様々な観点でキーワードを分析・分類する際にこの機能が重要になります。

まず題名に選ぶキーワードを選びましょう。一般的過ぎるキーワードの数の多さに負けてはいけません。トレンドを把握するために検索単語と、題名、特殊なフレーズの割合に注目しましょう。実際の数よりも、報告されているボリューム間の相対的な違いに着目しましょう。検索数は大部分が不正確で何度も重複しているため、この割合がキーワードの人気についてのアイデアを与えます。

必要と思うだけの単語をスプレッドシートにダウンロードしましょう。用語の数はあなたのマーケットとコンセプトによって異なります。あなたのターゲットとなる視聴者の検索の仕方のタイプをより良く理解するために様々な方法でキーワードを分割してみましょう。

接頭語と接尾語を分割して、あなたのターゲットとなる検索者の中で一貫性の有る振る舞いを見つけ、特別な題名のためにどのように検索フレーズが作られているかを理解しましょう。加えて、様々な検索用語踏まえて立直する文章を一次キーワードで出来るため、このようなキーワードのフレーズの分割はよりよいタイトルを付ける際にも役に立ち、ロングテイルの検索に立直する際にも有効です。

キーワードをディシジョンサイクルへと分割しましょう。どのキーワードが一般的で、ニーズに基づいて検索されているでしょうか。どのキーワードが情報のためだけに検索されているでしょうか。どのキーワードが意思決定にフォーカスしているでしょうか。これによって特定の検索者をあなたのサイトの特定のポイントへ導き、検索者の意思決定サイクルのそれぞれの部分での質問に応えることが可能になります。
Comments