まとめと実践

まずはじめに、自分のウェブサイトの検索をしてみましょう。検索エンジンの結果のページに表示されるタイトルと内容をチェックしましょう。表示されている情報が正確でタイトルをクリックしてもらえるように調整しましょう。

GoogleやYahoo!、Bingなどの大手の検索エンジンのウェブマスターツールに登録しましょう。タブをクリックしてレポートに表示される情報が問題の解決とウェブサイトの改善にどのように役に立つかを学習しましょう。利用できるツールで特別なレポートや機能についての情報をアップデートしましょう。

チェックリストをダウンロードし、あなたのウェブサイトのコンテンツにユーザがアクセスするのを妨げている問題を特定しましょう。複雑で専門用語が多いですが心配する必要はありません。あなたが知っていて分かっていることから始めれば大丈夫です。続けているうちに作業がもっと明確になり、全体像の中で目的を持って取り組むことが出来るようになります。

ウェブサイトでリハーサルを行いましょう。大掛かりなことをする必要はありません。ただ、誰かにあなたのサイトに来てもらい作業をしてもらえば良いだけです。そして、よく聞きましょう。あなたが受け取るフィードバックと訪問者が目にする問題はウェブサイトの改善のために最も役に立つフィードバックです。
Comments