用語を理解する

もし検索エンジン最適化の専門家と話したことがあれば、様々な馴染みのない言葉をよどみなくしゃべることをご存知かと思います。しかし、十分な知識が無いと複雑な文脈の中で使われる難解な言葉に困惑してしまいます。

検索エンジンの専門用語の定義から始めて、それらが馴染みのない言葉ではないことと、同じ内容を示す別々の言葉であることを理解してもらいます。初期にSEOをしていた人たちは、どのようにすればランキングが良くなるかを多くの場合、偶然発見し、自分たちでそれがなぜ、どのようにして起こったのか研究しました。沢山の人が彼らの発見した内容を掲示板などで共有して、インターネット上でそれぞれ独自の実践内容が、色々なコミュニティで広がりました。 この業界では実験と発見に基づいており、それらを公式に統合して、実践し、ガイドラインを作る機関がありませんでした。


ロボット、クローラー、スパイダー

初めの用語は、おそらくこの業界で最も広く使われていて、様々な呼び名で呼ばれている言葉です。ウェブサイトを見つけてそのコンテンツを集めるために検索エンジンを動かすソフトウェアプログラムのことをロボット、クローラー、スパイダーと呼びます。以降は検索ロボットまたはロボットと呼ぶことにします。

同じことを意味する様々な言葉があるため、初めての人には少し難しく感じてしまいます。同じ文章の中でもロボットと呼んだり、スパイダーと呼んだりすることがあり、困ってしまいます。このソフトウェアの挙動を理解することは、検索エンジンがどのように機能するかを理解する上で第一のポイントです。検索ロボットはドキュメ ントをリクエストし、処理を行うためにダウンロードをします。ここでいうドキュメントとは、ウェブページやPDF、Wordファイル、Excelファイ ル、画像のファイルなどを意味しています。ウェブ上にリンクを持つものは何でもドキュメントとみなされます。ここでは、最も一般的なドキュメントの形態と してウェブページを想定して執筆しています。


情報整理

検索エンジンについて話すとき、時に擬人化を行うことがあります。擬人化は人間のような感情や行動や特徴などの概念を理解するのに便利な手法ですが、技術と感情の境界がぼやけて、内容が複雑になったり、理解の妨げになることがあります。

検索エンジンがあなたのウェブサイトを理解するときに行われるコミュニケーションの概念が情報整理というものです。検索エンジンはインターネット上に有るド キュメントをリクエストするために検索ロボットを使い、データセンターに蓄積するということは以前書いた通りです。そのドキュメントを見つけて分類し、検索結果に表示することを情報整理と言います。

検索結果であなたのウェブサイトを見つけられなければ、検索ロボットがあなたのウェブサイトを見つけていないか、分類して保存できていないことが理由と考えられます。別の機会に説明しますが、あなたのウェブサイトを見つけて、分類して、保管を妨げていることが原因です。


インデックス

インデックスはリクエストされたドキュメントが保管されているところです。検索エンジンのデータベースで、インターネット上で見つかった全てのドキュメントのコピーを保管するためのコンピューターが有るデータセンターに保存されます。インターネット上にある膨大なドキュメントを分類して情報検索のための容量を確保しなければならないため、検索エンジンは世界中にいくつものデータセンターを持っています。

検索エンジン最適化 の初めのステップはウェブサイトと全てのページがインデックスされているか、つまりウェブサイトがリクエストされて、検索エンジンのデータベースに分類さ れて保存されているかを確認することです。ダウンロードされて保存されているかを確認するためには、単純に検索エンジンでそのページを検索してみれば確認 できます。

次に、インデックスされたドキュメント、つまり検索エンジンの表示する内容が最新のものであるかを確認することです。

全ての検索エンジンは、上手くウェブサイトを見つけ、リンクをたどり、コンテンツを読むために、アーキテクチャリンクコンテンツと いう3つの要素を必要としています。この3つの要素を組み合わせることで検索エンジンに親和性のあるウェブサイトを作ることができます。ウェブサイトの アーキテクチャは、検索エンジンがページ同士の内的リンクを見つけてたどれるように、適切に設計されなければなりません。検索エンジンは全てのページをダ ウンロードするので、コンテンツはページ上に無ければならず、検索エンジンが簡単に読んで評価できるようなフォーマットでプログラミングされている必要があります。この3つの要素が一つでも欠ければ、あなたのウェブサイトは検索エンジンに見つけてもらえません。別の機会に技術的な問題点や現状を把握するためのチェックリストをご紹介します。


サイト説明文

スニペットと呼ばれるサイト説明文はユーザーにとってとても重要な情報です。 あなたのサイトについて検索者がまず目にする一番初めのマーケティングのメッセージなのです。サイト説明文はいくつかの要素で構成されています。ウェブサ イトへのリンク、ページの説明、ドキュメントのファイル名と保存されている場所や、ウェブサイト内のサブコンテンツへのリンクを表示します。

このサイト説明文は検索者をあなたのウェブサイトに連れてくるためにクリックしてもらう上で、以下の点に重点を置かなければなりません。

・明快であること

・簡潔であること

・ 魅力的であること

検索者がリンクの向こう側にあるあなたのサイトで何を得ることが出来るかすぐに分かることが重要です。


HTML、コード

ウェブサイトのHTMLはブラウザを通してコンテンツを表示するための指示が書かれています。コンテンツのアラインメントやテキストのサイズ、色やフォントな どを指定することができます。また、画像の配置や背景の色、その他のページ上のすべての要素をHTMLで定義して調整することができます。

また、コードもサーバーのデータや訪問者をトラッキングするスクリプト、アニメーション機能のスクリプトやその他のデータのために機能します。検索エンジン はコンテンツを見つけるためにこのコードを読み、文章のレイアウトの指示を把握するためにHTMLを読みます。つまり、検索エンジンは主題や副題、画像の 脚注に何のコンテンツが含まれているのかを知るためにHTMLを解読しています。

検索エンジンはあなたがブラウザを 通してウェブサイトを見るのと同じようにサイトを見ているわけではありません。どのように検索エンジンがあなたのウェブサイトを見ているか知るには、あな たのウェブサイトで右クリックをして「ページのソースを見る」をしてみることです。これが、検索エンジンがコピーするコードとコンテンツとコンテンツのレイアウトの指示です。



Analytics

 ウェブサイトの統計とAnalyticsには違いがあります。ウェブサイトの統計は、チャートやグラフや基本的な訪問者の情報を表示する自動のプログラムを提供します。これは統計的な情報ですが、Analyticsは、ウェブサイトが生み出したデータを取得しあなたのウェブサイトを改善するために使う実践的なツールなのです。

ウェブサイトの全ての行動をトラックすることができます。つまり、訪問者がどのようにウェブサイトに来て、どのページを初めに見て、どのリンクから次のページ ヘと移動したか、どのくらいそのページにいたか、ウェブサイトの中をどのように移動したか、などについてです。ウェブサイトを改善するために利用できる データや情報と訪問者が必要としているプロセスについて、非常に有益な情報が得られるため、分析者は、訪問者がウェブサイトに入ってからコンバージョ ンに至るまでの挙動を追跡するのが大好きです。

 ウェブサイトのデータと月ごとの数字のレポートだけでよければウェブサイトの統計報告を見れば大丈夫です。Analyticsはウェブサイトの全体像を把握し、ウェブサイト上で発生する挙動や行動について能動的に検証を行うために使います。つまり、Analyticsは仮設を立てて検証するために使い、統計は単純にレポートを作るために使います。

別の機会に、Analyticsについては さらに説明を行い、あなたのマーケティングやSEOのキャンペーン、ユーザビリティ、コピーライティング、コンテンツ開発や広告のキャンペーンを改善するためにりよう出来る明快な使用方針についてご説明致します。


コンバージョン

コンバージョンという言葉はこの文章の中でも何度も使ってきた通り、これがあなたのウェブサイトの目的なので、とても重要です。訪問者に対するあなたの主要な目的はコンバージョンです。

コンバージョンの定義は、購入、登録、電話、ダウンロード、問い合わせフォーム、広告へのクリック、寄付、ニュースレターへの加入やページ閲覧など、色々とあり、あなたのウェブサイトのタイプや、事業の目的、どのように課金するかによって異なります。コンバージョンは、あなたの事業の利益に結びつく行動を訪問者にとってもらうポイントに焦点を合わせます。

ひとつ以上のコンバージョンのゴールを持つことも良いと思います。 メインのコンバージョンのゴールとサブコンバージョンのゴールを持つことが良いと思います。例えば、Eコマースであれば、訪問者が購入しない場合でも、 ニュースレターに加入してもらうことができれば、後ほどメインのコンバージョンに結びつけることが出来る可能性があります。

Comments