チームでのアプローチ

オンラインでのマーケティングは一筋縄では行きません。私は様々な観点からプロジェクトにアプローチしている人たちのチームと仕事をしていますが、 成功をおさめるためには全員が協力しなければなりません。企業のウェブサイトはその会社が市場をリードできるようなダイナミックなソリューションを提供で きるようにマーケティングとITが手を取り合い、力を合わせない限り最大の効果を発揮することができません。それぞれの部門が上手く助け合わない限り、 ウェブサイトは混乱します。

マーケティング部門がウェブサイトの失敗でIT部門を責めたり、IT部門が非現実的なマーケティング部門のゴールを責めることがよくあります。営業担当者は適切な情報を持っておらず、製造している人や直接顧客とやり取りをしている人がほとんど意思決定権を持っていないこともあります。ITの仕事は決められた仕事をやることで、だれもウェブサイトから製品を買わない、訪問者がウェブサ イトで何をすればよいか分からなければ、それはマーケティングの問題なのです。

事業として、ウェブサイトをマーケ ティングし、なにが必要か把握しながら役割を与えていく統合的なアプローチを組み立てることが必要です。総合的なアプローチの素晴らしい点はすべてのこと が定量的に把握できると理解できることです。もし合意に至らないことがあったとしたら、素晴らしいことです。2つのバージョンを作ってどちらがより効果的 かをテストすればよいのです。もはやどのようにユーザーが反応するかという仮定はありません。なぜなら、ユーザーの意見を聞くツールはそこにあるので、誰かが作った仮設は必要ないのです。

Comments