デジタルマーケティング

A デジタルマーケティングを理解する

インターネットでのマーケティングには様々な種類があり、ここではこのウェブサイトでどのようにデジタルマーケティングを取り扱うかを紹介します。全てはビジネスのゴールを基準としてスタートし、インターネットマーケティングの全てのパーツは相互に依存し、全体像を知るためには分析が不可欠です。

01    総合的なアプローチ

02 検索エンジンの仕組み

03 ビジネスゴールの設定


B 評価と調査

どのようにして改善するかを理解するためには、現在の情報を確かめる必要があります。あなたのウェブサイトとマーケティング戦略の重要な部分を診断するためには、あまり慣れていない概念や用語を理解していかなければなりません。でも、ここで一つずつ説明していくので、心配することはありません。このプロセスは一度行えば大丈夫というものではなく、何度も繰り返していくことになります。

04 現状を評価しよう

05 基本のSEOを理解する

06 キーワード調査を始める

07 セールスとマーケティングの原則を適用する




ウェブサイトに人を連れてくることがまず第一の仕事です。その次は、連れてきた人にあなたがしてほしい行動を取ってもらうことです。ランキングで上位に入れば、たくさんの人の目に留まり、訪問者がありますが、その人達はただ情報がほしいだけかもしれません。行動を起こしてもらうためには、説得する必要があります。良い印象を与えるために数秒しか無いので、コンテンツとプレゼンテーションが重要になります。


08 コンテンツが第一と理解する

09 ユーザーと検索エンジンにコンテンツをつなげる

10 インターネット上での説得のサイエンスをマスターする

11 コンバージョンを改善する



D 良いサイトアーキテクチャーを開発する


インターネット上では、知識・経験・スキルと正しい道具が正しく使われたかの結果が情報のアーキテクチャとなって現れます。あなたのサイトのアーキテクチャの開発はあなたの情報にアクセスしようとしているビジターにとっては非常に重要です。アーキテクチャを間違えると、ランキングにおいてもビジネスにおいても悪影響をもたらします。アーキテクチャを正しく構築しても訪問者はあまり気づかないかもしれませんが、情報を必要としている人に正しくリーチするためには不可欠な要素です。

12 効果的なナビゲーションを作る

13 アクセシビリティのためのデザイン

14 技術的な障害を見つける

15 重要な詳細を覚えておく



E リーチを拡大し、結果を測定する


ウェブサイト開発におけるプログラミングとデザイン、コンテンツ、説得方法の部分のスキルを習得したら、あなたのウェブサイトの認知度を上げて何があなたにとってベストなのかを知るために測定を行っていきます。リンクをして、ブログを書き、ソーシャルメディアを使い、PPCマーケティングを試し、インターネット上でのプレゼンスを高め訪問者を獲得しましょう。Analyticsによって何が効果があり、何がチャンスを作り出しているのかを理解することが出来ます。

16 リンクを作る

17 ビジネスのブログを作る

18 ソーシャルメディアとの親和性を高める

19 無料のPPCキャンペーンを行う

20 何度も測定を行う

21 行動のための分析